クレジットカード系のキャッシング
消費者金融系のキャッシング
銀行系キャッシング
ネットでキャッシング

キャッシングなることばが、すでに一般社会に溶け込んでいる。
その手軽なネーミングで何だかとっても敷居が低いもののような感じもし、ほとんどの人が一度はお世話になっているのではないだろうか。

ちょっと前までは、テレビでもバンバンとCMが流れていたことも影響しているのだろう。

そもそもキャッシングとは金融機関からの小口融資のことを指している。
では、よく聞く銀行から融資を受けるといったようなものとは何が違うのか。
簡単にいってしまうと、無担保かつ無保証で融資を得ることができるという点である。

また、キャッシングにもいろいろな種類があるようで、まさにいつでもどこでもといった感じが便利なネットキャッシングから消費者金融からのもの、銀行系が行なっているものといったようにその幅が広い。

それぞれに、手軽だけど金利が高いといったように利点と注意点があるのだが、これは利用者がしっかりと認識しないといけないことでもある。
ATMで使えたりするので便利だけど、その分ついついずるずるといってしまわないようにしなくてはいけない。
塵も積もれば何とかである。
自分の利用方法をしっかりとしておきたい。
まさに、ご利用は計画的に・・・これだけは忘れないように!

お約束
管理人